0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観て来た

機動戦士ガンダム サンダーボルト

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影 』も同時上映

サンダーボルトに関しては1本目より良かった
それでももっと泥臭く行ってほしいのは我儘か
あ、ちなみにジャズセッションが始まった時は、ハモンさんオンステージ再来か!?と思ったものの
今回はちゃんと他のカットも入れ込んできてたので安心した

トワイライトアクシズに関しては…
ごめんなさい、私小説読んでないから何も言えない
短いしね?いきなり始まるしね?うん?え?は…?って思ってる間に終わっちゃってね
えっと、これ必要だった?って思ってしまって…
あ、サンダーボルトと同時上映にする必要あったのかな~って意味でね

いや、本当にごめんなさい…
 
スポンサーサイト

観て来た

GODZILLA 怪獣惑星

ゴジラさんがミニラさんだったっ(違っ
ゴジラさんムッキムキすぎてちょっと笑えるっ
超SF化してたっ
序盤に「これまでのゴジラは~」と、某24時間戦うオッサンドラマ的説明(何となくそう思った)が怒涛だったっ(そこ詳しくっ

とか何とかいろいろ言いたい事はありますが

総じて面白かったよ
序章だしね、これからが本番っすって展開です
ただこの内容は”アニメだから”許されると思うよ
実写でCG使いまくったとしても「はぁ?」って言われる、間違いない
むしろ、”アニメだから”やれた、が正しいのかな
次回作は2018年5月、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』だそうです。楽しみです。



でな?また言わせてもらうけど

だからこれから観るヤツいんだからグッズ売り場なんてところでベラベラ喋るなっ

なんだ?「もう観ちゃったもんね~」的な何かか!?
優越感か!?あ!?

( ´Д`)=3 フゥ…

ほんと止めて下さい、お願いします、お願いします
もう鑑賞マナーだけじゃなく、鑑賞”後”マナーでも入れて下さいw


あ、最後に

ゴジラ作品を期待して行くとダメかもしれない
これもこれ、と受け止められる人ならどうぞ
  

観て来た

IT イット “それ”が見えたら、終わり。

昔のやつは観た記憶がないんだけど、あのピエロだけは覚えてたっていう…よく分からない現象
今回は少年時代のお話(昔のは大人編メインで少年期は回想だった模様)
正直これだけ観ても何のことやら分りませんでした(私的)
謎すぎて?
とりあえず人の恐怖に付け込んでるのだけは分かったよッ
怖がるなとか無理っすッ
大人編が2019年だかにやるらしいけどどうしよう

あと主人公少年!
弱いのか強いのかハッキリしてくれっ
というかかなり強引グマイウェイ(変換ミスじゃないよ)すぎやしないかい?

あ、何か書いてて胃がキリキリしてきた…
てことでここまで(´・ω・`)
 

観て来た

マイティ・ソー バトルロイヤル

サプラ~イズ

もうね、ロキ(ソーの弟)が可愛く見えてきて困るね
回重ねるごとに愛すべきアホになってるよね
というか、結局原作通り神設定のままだったって事でいいのかな?
お姉ちゃんは怖いんだぞって事でした

いやこれさ、公開初日(11月3日)の夜行ったんですけどね
ええ、そう、入間航空祭終わってからなっ
正直しんどかったぁ…まぁ気合で…
でね?私が観る時間の前に丁度終わって出て来たキッズが例の曲を歌いだしたわけですよ、ツェッペリン
「あ~あ~あ~~~~アー!!」ってさっっ
影響されすぎキッズっ
てか内容話し出すなよッ落ち着けよッ歌だけにしとけよッ
ってちょっと焦ったね
たまに居るじゃない?観終わって出てきた瞬間から話し出すヤツっっ
アレほんとどうしようもないよね、こっち不可抗力だよね
てか場所考えて?ねぇ?これから観る人とかまだ観てない人もいるのっ
もうね、劇場と関係ないとこで聞こえてしまったものは諦めるけど、劇場付近ではマジヤメレ(´・ω・`)

そしてだいぶ経ってからの更新でした
 

観て来た

セブン・シスターズ

遠くない未来に、人口増加による食糧不足を解消すべく大量収穫できるよう遺伝子組み換え作物を作ったはいいが、それを摂取することによって多生児の出生率が跳ね上がり更に困ったことになったから「よっしゃ、一人っ子政策しようぜ!」って事で「二子以降は冷凍保存して未来に託せな!」って

色々無茶すぎるwww
これだけでツッコメるとこ満載なんだけど嫌いじゃない
そういう事なんだから仕方がない

そんな中、絶縁状態の娘が七つ子を産んで死んでしまった事でお父さん(おじいちゃん)は7人全員を育てることを決意
それぞれに月曜から日曜の名前を付けてそれぞれの日に外出させ、7人に1人の人間を演じさせるっていう…

もうほんと無茶苦茶だなオイ!
気持ちは分からなくはないが子供には過酷すぎんぞとか
でもやっぱり嫌いじゃない

基本は一人の人格なんだけど、成長するにつけ7人にはそれぞれ個性が出てくるわけで
しかも外に出られるのは週一、そりゃストレスも半端じゃなくなってくるよね
それでもみんなで頑張って生きてこうとするんですよ
でもある日一人が帰宅することなく行方不明に…どうする!?ってとこから物語は動き出す

いや、これさ
最初に消える存在も最終的にも原題そのままにしていると「アイツがどうした!?」って考えるから、なるほどそうか…なんだけど
でもなら何故…と思ってもしまうんだよねぇ
とりあえず人は追い詰めちゃダメだよって話。それぞれに対して(姉妹だけじゃなく祖父も政府も)色んな意味でね

うん、面白かったよ
てか今回内容書きすぎだなオイ
 

いらっしゃいませ

最近の記事

全タイトルを表示

最近のコメント

データ取得中...

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内でお探し

お便りはここから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。