0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2017年09月

観て来た

エイリアン:コヴェナント

『プロメテウス』の続編です
えーっと…
お約束が満載な作品だったっ
これでもかってくらいダメダメだろって要素てんこ盛りだったっっっ
そりゃもうどーしたってくらい盛りだくさんだった

全編通してクルー全員が素人すぎてビックリする
それで訓練してきただ?ウソだろお前ら!ちゃんと訓練してる人に謝れっっごめんなさいしてっっ
ってレベルでクルーが酷いwww
こんなクルーに命預ける側の2000人もの入植者に同情しかわかない
その入植者もよくこんな冷凍ポッドに入ろうと思ったなと色々笑える
私なら絶対無理、怖くてイヤだ、安全とか言われても信用できない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そんなツッコミどころ満載な本作
開き直りに見えるぐらいホラー、パニック系のやっちゃいけない行動のオンパレードである意味爽快(ほんとに…?)
観終わった感想は
結局のところ『人間(知的生命体)はクソだ』っていう事が言いたかったでいいのかな?
というか私はそう見てたってだけなんだけども、もしそうなら概ね同意なので何もいう事はない

オンパレードスキーにおススメ♪

あと、『プロメテウス』の続編ではあるけど、観てなくてもいいとは思う(先に観た方がって人もいるようだけど後でいいと思う)
過去に『プロメテウス』観た人は『コヴェナント』を観てからもう一度『プロメテウス』を観ると、また色々発見できて謎になっていいと思う
そしてまた『コヴェナント』観なきゃ…と思うかも?しれない
ちなみに私は過去に『プロメテウス』を観てて今回『コヴェナント』観て、やべぇ帰ってからもう一度『プロメテウス』観なきゃと思って観た派
たぶんループする…プロ→コヴェ→プロ→コヴェ…

で、今回『コヴェナント』観てから急にシリーズ全部洗い出しする作業に憑りつかれた
謎?繋がり?行方?なんかもう色々?w
1につながるエピソードのあと1本がどの部分に触れるのかとかね
『エイリアン5』が『エイリアン2』の続編とか言われてるけど、もしやそこでも今回のと絡めていろいろ…とか妄想膨らんじゃったりねアレがコレでソレがドレ?とか考えてる時一番楽しいな!と


では最後にストーリー的ネタバレではないけどコネタバレ
(見たくない人は続きを開かないように)

 

観て来た

ダンケルク

何かドラマチックな展開をわくわくして観てしまうと残念な結果になることは否めないかなと
如何にも戦争映画!というような展開はないからね
ダンケルクに追い込まれた連合軍兵士を救出するために、民間船(船と言われるものであれば漁船だろうとヨットだろうと)もこぞって向かったよっていう史実を淡々と映像化した感じ

派手なドンパチがあるわけでもない(一応空爆や空戦はある)
台詞も少ない(特に主人公?サイドのセリフの少なさは凄い)
脱出する兵士サイド、救出に向かう民間船サイド(常に同じ一艇の乗員視点)、援護する空軍パイロット二人(おまけでお偉いさんサイドも入れるべき?)のそれぞれの時間軸がくるくる展開されて、全体通すとさほど内容が詰め込まれてるわけではない

あ、こう書くとつまらないのか?と思われるかもしれないが、そんな事はない(いや、人それぞれではあるがね)

CG使わないクリストファー・ノーラン監督の表現方法として考えたら凄いなと思う映像だった、よくやるよなと(いい意味で!上からとか見てないからっ)
セリフは元から少ないけど完全になくてもそれとして観れる気がした(たぶん無声映画でも不思議に思わなかった)
戦争映画っていうのは面白い面白くないで語るものではないから感想なんてないんだけど私はこの作品嫌いではない
そして最後に一つ…

主人公(?)の行動でどーしても表現したい言葉があるんだけどネタバレ的な表現になるから言えないジレンマっっ
観に行った人だけには絶対分かってもらえる的確な表現だと思うから言いたいーーーーっっんだけど言えないっ
このモヤモヤをどこにぶつければいいのかッ
 

観て来た

新感染 ファイナル・エクスプレス

この映画の宣伝観たのはかなーーーーーり前
そりゃそうだ、この映画自体は去年のものだしね、日本での公開が遅かっただけ
そしてこの映画、ただのゾンビ映画だと思ってはいけない
何て言えばいいんだろう…

優しい映画

そう!いろんな意味で優しい!(私的)
王道っていえば王道な内容かもしれないのにそれを感じさせない
怖そうでキモそうで、絶対ここビクってさせてくるだろう世に蔓延る数々の押しつけ作品…に決してなってない(ビックリさせられるだけの作品イヤなんだよね、ビクってなるから!ビクって!!観終わった後めっちゃ肩凝ってたり筋ちがえたりするから!)

あと愛だね、愛
優しい愛に包まれてます(自分には絶対ないがねっ)

あんまり取り上げられないけど韓国映画って意外と良い作品多いんだよね
だから損するとか全然思わないで観に行ったけど正解だった
何も情報仕入れずに観るのがいいよ

若干ネタバレ?になるかもしれないからこの先読むかは自己責任(大したネタバレにはなってないと思うけど…)

 

観て来た

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦

某公道レース漫画のイツキのヒールアンドトゥかと思うようなアバンから始まり
ドズルの情緒不安定な雄たけびを聞かされ
ハモンのワンマンショーを見せつけられ
ガルマの小学生並の癇癪にさらされ
シャアが更におっさん化しててどうしていいのか分からなかったw

あー…ビックリした
 

いらっしゃいませ

最近の記事

最近のコメント

データ取得中...

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内でお探し

お便りはここから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム