06月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月


深夜0時を回った頃、一番上の猫様が頻繁に寝場所を移動しているのに気づく
出窓に上ったり、ダイニングテーブルに上ったり
なんかいつもより頻繁でないかい?
一度は落ち着く素振りがあるものの、また立ち上がって何度か回ってまた寝るを繰り返す
ちょっと待て、おかしいだろ
近寄って撫でてみるがゴロゴロいわない
絶対変だ!
また立ち上がってポジションチェンジ…と思ったらよろけた!
おいいいい!?
今度は下に降りようとするんだけど右前足をかばうみたいな感じでちゃんと立ててない!
危ないから抱き上げて下に降ろしてみたけど、明らかに歩行がおかしい
そうこしてたらどんどん右前足に力が入っていないのか足を踏み出し接地と共にくにゃっと曲がって機能してない
そんなもんだからどてどてよろけながら歩く、それでも頑張って歩こうとする
もうこれはただ事ではないと夜間救急に電話して急いでつれてった
病院についたのが0時半過ぎだったきがする

 
まぁ、もう分かる人は分かったと思うけど『血栓』です
血の塊が血管につまったがために麻痺したわけです
ただ心臓には明らかに血塊と思わしきものは見当たらず、右前足の肘から先につまったのを不幸中の幸いととるのも安直で(後ろ足にでる症状が多いからなんだけども)
こうなると他にもまた…というのが濃くなります
で、結論から言うと

五分

クリアクターという薬で血栓溶解を試みました
これが五分
自然完治に任せる方法もあるんです
むしろこの薬を使った事によって、つまった先で出来てしまった悪い細胞が身体に巡る事で死に至る事もあるから
いや、もしそうなった場合確実に死ぬからとも言われました
残りの五分はそれが悪影響をおよぼさず、そのまま溶けてくれるって事なんだけど
使うなら悪い細胞が増えないうちに早目に投与しなくてはいけないわけで
悩んだ末、投与してもらったよ
もう、賭け。

やっと、やっと膀胱に溜まってた砂も消えて他はいたって元気で、一番走り回って飛び回ってたのに
今はもう寝るのも辛いほど痛いらしい
血の巡りが著しく低下してるから手も冷たい
なんとなく後ろ足も冷たくなってる気がする
もうキツイ
一番この子が痛くて苦しくて辛いのは分かってるけど、これ以上何もしてあげられないのがキツイ

結局もろもろ終わって帰ってきたのが朝7時だったのもあるのかな
さっき一時間だけ意識無くしてたけどw
また15時に病院につれてかなきゃならないからもう一度だけ仮眠をとろうと思う
というか、限界

今回何とか乗り切れることを祈ってておくれ~



コメントできないようにしてすまんね
 
関連記事


 日記

Trackback URL
» http://bbajou.blog82.fc2.com/tb.php/1387-5a891c80
» FC2blog user only

| Top |