1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

観て来た

関ヶ原

これは人を選ぶ

選民的でも差別的な意味でもなく、歴史スキーか独特な言い回しスキーとかでなければ楽しめないかもしれないという意味

 日本の未来を決した、わすか6時間の戦い。
 誰もが知る「関ヶ原」の誰も知らない真実

 (公式サイトより)

合戦メインかと思いきや秀吉が「とったどー!」してから始まるもんで、運命の合戦へ向けての怒涛のような展開…
尺の関係上か(?)色々吹っ飛ばしたりもしなきゃならないのも分かる
メインキャスト(語弊があるかもしれない)が多すぎて説明なしに次から次へと巻き起こる石田勢・徳川勢のあれやこれや
それはそれはすごい早口台詞に言い回しに方言も混ざって、同じ日本人なのに台詞一つ噛み砕く間に進むは進むでさあ大変
「日本語字幕プリーズ」と言いたくなるかもしれない
いや、いいんだ、確かに演技は真に迫るものがあるし、ネタバレにもならない小早川君ターンなんてちょっとウルッとしかけたけども
ただしかしこれ、軽いノリで観に行ける作品じゃないと思う
司馬節から入り怒涛の歴史のおさらい作品…合戦?何それおいしいの?だしね(泥臭さは出てたかも)
結局思ったのは「原作読め」だったかもしれない
2時間半?にこれを収めるのは無謀だけどやったらこうなったんだろうなと(ある意味凄い)

時代劇がぐぐっと激減した昨今、この映画はちょっと衝撃的ではあるかもしれない
普通にドラマとしてもっと細かく描写されたものを観てみたいな、やってくんないかな…無理かな…予算おりなさそうだしな
 
関連記事

コメントの投稿

secret

COMMENT

時代劇物って「天と地と」を映画館で見たのが最後だな~

ドラマ化するならNH〇だったら作ってくれそうかな?

♠ ビッグさん ♠
『天と地と』懐かしいね、サントラは持ってるよ

んで、ちょっと調べたら'81にTBSのスペシャルドラマでやってたんだねコレ
NH○だとどうなんだろうなぁ
というか時代劇をまともに作れる人っているのかなぁ
 

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

最近の記事

最近のコメント

データ取得中...

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内でお探し

お便りはここから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム